エクオールサプリの選び方|効果・副作用・人気サプリの比較

エクオールサプリの選び方|エクオールに期待できる効果は?

\\3つの人気商品を比較//
人気のエクオールサプリを見る

 40代以降の女性を悩ませる不調と言えば更年期ですよね?

暑くもないのに急に体が火照ったり汗が出てきたり、肩こりやめまい、イライラや落ち込みなど、人によって様々な症状に悩まされてしまいます。

程度の差こそありますが、いつかは誰にでも訪れる更年期障害と上手に付き合っていきたいものです。

そんな更年期の辛い症状を緩和すると注目を集めている成分がエクオールです。

大豆イソフラボンから腸内で作り出せる物質なんですが、日本人女性の約半数以上は体内でエクオールを生成することができないんです。

そこで役立ってくれるのがエクオールサプリ。注目の成分だけあって、サプリ種類もどんどん増えています。

そんなエクオールサプリの選び方や効果、食品から取る方法など、エクオールの詳細を紹介しましょう。

エクオールとは?エストロゲンの代わりをつとめる成分

エクオールとは?エストロゲンの代わりをつとめる成分

エクオールは、更年期障害で悩んでいて、ネットなどで調べたことがある方なら必ず見たことがあるのではないかというくらい有名な成分です。

女性の体内には、エストロゲンと呼ばれる女性ホルモンが存在しており、加齢に伴いそのエストロゲンが減少していくことで更年期の症状出てくると言われています。

エクオールはエストロゲンとほとんど同じ働きをする

そこで注目されたのが、エストロゲンとほとんど同じ働きをするエクオールです。エストロゲンの代わりにエクオールを取り入れて手助けをするわけですね。

エストロゲンそのものを体内に入れるには、病院などでHRT(ホルモン補充療法)を受ける必要がありますが、エクオールはサプリでも補充できます。

エクオールを作れる人と作れない人は一体何が違うのか?

エクオールを作れる人と作れない人は一体何が違うのか?

なぜエクオールを体内で作れる人と作れない人がいるのでしょうか?

更年期障害は人によって症状の重さが違いますよね。それには明確な違いがあります。

「エクオール産生菌」が体内にいるかどうかの違い

エクオールは食品などに直接含まれている訳ではなく、「大豆イソフラボン」が体内にある腸内細菌「エクオール産生菌」と合わさることでエクオールとなります。

このエクオール産生菌が体内にいれば、大豆製品などの食品でまかなうことができるという訳です。

しかし、体内にエクオール産生菌が存在しない場合、エクオール産生菌を体内に取り入れるか、エクオール自体を体内に取り入れる必要があります。

確認は「ソイチェック」がオススメ

では、エクオールが体内にどれくらいあるかをチェックするにはどうすれば良いのでしょうか?

最も簡単なのが、株式会社ヘルスケアシステムズが開発した「ソイチェック」で検査をする方法です。



※公式が出しているソイチェックの紹介動画です。

★ソイチェックの簡単な流れ★

  1. ソイチェックをweb・電話・FAXのいずれかで購入。
  2. 検査キットが到着したらPC、もしくはスマホで「検査依頼書」を入力。
  3. 採尿してビニール袋に入れる。
  4. 返信用封筒に入れて投函。
  5. 約1週間で検査結果が届く。

結果が出るのが早く、料金も3,990円非常にリーズナブルです。気になる方は是非一度お試しください。

エクオールが含まれているサプリの選び方

エクオールが含まれているサプリの選び方

エクオールをサプリで摂取しようと考えているなら、何を基準にサプリメントを選んだ方が良いのか知っておく必要があります。

エクオール配合のサプリを飲むなら、やはり効果があるものを選んで飲みたいですよね。

【エクオールの含有量】に注目!

まず注目したいのがエクオールの含有量です。

体に影響を与えず更年期の症状を安定させるためには、1日に10mgのエクオールを取るのが効果的なんです。

大豆イソフラボンなら食品からでも取ることができますが、エクオール自体が含まれている食品というのはありません。

そのため、サプリ頼みになってしまいますから、1日10mgのエクオールが取れるかどうかが重要なんです。

サプリのエクオール含有量に注目してみて、10mgをしっかり取れるものを選びましょう。

【安全性】に注目!GMP認定工場もしくはISOの認可がベスト

更年期とは長いお付き合いになりますから、その間サプリを続けることになります。体に影響を与えないためにも、安全で品質に優れたものでないといけません。

原材料の安全性が高くて、国内の工場でしっかり管理されて作られている高品質なサプリを選びましょう。

GMP認定工場で作られていたり、ISOなどの認可を受けているものなら安心ですね。

やっぱり【料金】が最重要!

数ヶ月から数年かけて飲むサプリですから、その間サプリを買い続けないといけませんよね。値段は直接家計に跳ね返ってきますから、続けやすい価格のものでないと困ります。

自分のお財布状況に合っていて、無理なく続けられる価格のものを選びましょう。

特に、定期初回料金が安くても2回目以降の料金が急に高くなるサプリには注意が必要です。

\\3つの人気商品を比較//
人気のエクオールサプリを見る

エクオールは更年期のどんな症状に効果がある?

エクオールは更年期のどんな症状に効果がある?

エクオールは女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをしてくれます。

エストロゲン代わりとなってホルモンバランスを整えてくれますから、あらゆる更年期の症状を楽にしたり安定させる働きがあるんです。

急に体が火照って汗が出てくるホットフラッシュや発汗を抑えてくれますし、頭痛やめまいを緩和してくれます。

倦怠感を楽にしてくれて疲れにくい体になれて、テキパキと仕事や家事をこなせるようになれてしまいます。

自律神経のバランスを整える働きもありますから、更年期のイライラや気分の落ち込み、不安などを取り除きやすくなります。

精神の安定を保てるようになりますから、前向きになれて気分も明るくなりますね。

将来の生活習慣病のリスクを減らしてくれて、健康な体を作ってくれます。多種多様な働きをするエクオールは、美容面での効果にも期待できるんです。

更年期になってから急に老け込んでしまって、しわやたるみが増えたり、白髪や抜け毛の悩みを抱えてしまいます。

女性ならではの美容の悩みにもしっかり応えてくれて、しわなどを抑えてくれてふんわりとボリュームのある美髪をキープしやすくなるんです。

更年期の体や心の不調はもちろん気になりますが、女性なら見た目の老化も気になりますよね。そんな悩みもエクオールなら一緒に改善していけます。

エクオールが含まれている食品はない!イソフラボンと乳酸菌の組み合わせが大切

エクオールが含まれている食品など

エクオールそのものが含まれている食品というのは、残念ながらありません。

先述の通り、大豆製品などに含まれているイソフラボンという成分がエクオール産生菌によって代謝され、作り出されるのがエクオールなんです。

体内のエクオールを増やすためには、食品からイソフラボンと腸内細菌の元になるものを取るのが効果的なんですね。

イソフラボンは色んな大豆製品から取ることができます。豆腐や納豆、豆乳など、どれも毎日の生活の中で取り入れやすいものばかりです。

しょう油や味噌などからも摂取できますから、なるべく積極的に大豆製品を取るようにしましょう。

エクオール10mgを作り出すためには、豆腐だと3分の2丁、納豆なら1パック程度です。

また、エクオール産生菌を増やすためには、腸内で善玉菌として働くビフィズス菌や乳酸菌がオススメです。

ヨーグルトや乳酸菌飲料からも取れますし、キムチやぬか漬けなどの発酵食品からも取ることができます。

一緒に善玉菌を増やすオリゴ糖なども取れば、善玉菌のえさになってくれて増えやすくなってくれます。

エクオールに副作用はあるの?摂取する際に注意したい点

エクオールを摂取する際に注意する点

エクオールを取り入れるなら、やはり注意したい点がいくつかあります。

不足しているエストロゲンを補助してホルモンバランスを整える作用がありますから、取り過ぎてしまうと逆にホルモンバランスが崩れてしまうんです。

副作用という訳ではありませんが、エストロゲン過多でも体や心の不調は起きてしまいます。

エクオールは1日10mgで十分ですから、それ以上取らないように気をつけましょう。

特にエクオールを体内で作れる人が、大豆製品とエクオールサプリの両方を取り入れる時には要注意です。

エクオールの取り過ぎにならないようにサプリを減らすなど、適量を意識しましょう。

外から補った成分というのは、体内では数日くらいしか生きていられないんです。サプリや食品でエクオールを補ってあげたとしても、効果は数日しか続かないんですね。

だから、継続して毎日エクオールを取ってあげないといけません。

更年期の症状は数年に渡って出てしまいますから、症状を安定させるためにも毎日忘れずにエクオールを取るようにしましょう。

エクオールを取り始めてからと言って、そんなにすぐに症状が楽になるわけではありません。

ゆっくりじっくりと体内から働きかけてくれて、ホルモンバランスを整えてくれるんですね。

エクオールを摂り始めの頃はなかなか効果が実感できなくてめげそうになりますが、そこで諦めないようにしましょう。

徐々に効果が現れてくるものだと思って、最低でも3ヶ月くらいは続ける必要がありますね。

管理人おすすめのエクオールサプリランキング

※ランキングは比較表の下に掲載しています。

エクオール+ラクトビオン酸 基本のサプリ キレイ・デ・エクオール
エクオール+ラクトビオン酸 基本のサプリ キレイ・デ・エクオール
エクオール含有量 10mg 25mg
※イソフラボン含有量
10mg
安全性 GMP認可工場 c-GMP認可工場
※GMPより厳しい米国の基準
GMP認可工場
通常料金 ¥6,480 ¥5,640 ¥5,980
定期初回料金 ¥5,832 ¥2,730 ¥3,980
定期2回目以降 ¥5,832 ¥4,914 ¥4,980
詳細 口コミを見る 口コミを見る 口コミを見る

3つとも、しっかりと認可された工場で製作されているので安全性には申し分ありませんが、それぞれ独自の特長があるので解説いたします。

1位:エクオール+ラクトビオン酸

エクオール+ラクトビオン酸

安全性 評価5
料金 評価4
口コミ評判 評価5

産婦人科専門医と共同開発されたサプリメントです。
サプリの名前でもある「ラクトビオン酸」には、腸内環境を整える効果があります。これにより、エクオールの産生力を高めてくれます。

詳しくはこちら

2位:基本のサプリ

基本のサプリ

安全性 評価5
料金 評価5
口コミ評判 評価4

大豆のプロ・キッコーマンのサプリメントです。
高吸収型の大豆イソフラボンを使用することにより、エクオールの元となるダイゼインを含むイソフラボンパワーを効率よく摂ることができます。

詳しくはこちら

3位:キレイ・デ・エクオール

キレイ・デ・エクオール

安全性 評価5
料金 評価4
口コミ評判 評価4

エクオール産生菌の吸収を手助けしてくれる乳酸菌「EC-12」が配合されています。
また、「リンゴセラミド」も配合されているので、更年期だけではなく美容のサポートもしてくれます。

詳しくはこちら