プラセンタサプリの選び方|更年期障害への効果・種類・注意点など

プラセンタサプリの選び方|更年期障害への効果・種類・注意点など

\\すぐにサプリを見る//
プラセンタサプリランキング

更年期に発症する様々な症状に悩まされている方は多いものの、具体的にどんな対策をすればよいのかは難しいところです。

そこで、プラセンタを意識的に摂取してみてはいかがでしょうか。

今では美容品などに含まれていることの多いプラセンタですが、ただ美しくなるだけでなく健康面にも配慮できるのがプラセンタの魅力です。

何より女性にとってはとても相性の良い成分であり、これから先長く健康でいるために欠かせない成分の一つでもあります。

では、具体的にプラセンタにはどんな特徴が見られるのでしょうか。また、どうやって摂取したら良いのでしょうか。

人気の高い成分なため摂取する機会にも恵まれていますし、ホルモンバランスが乱れがちな40代~50代の方はぜひプラセンタの力について確認してみましょう。

プラセンタが含まれているサプリの選び方

プラセンタが含まれているサプリの選び方

現在、多くのプラセンタサプリが販売されています。初めてサプリを購入する方にとっては迷うところでしょう。

こちらでは、プラセンタサプリを購入する際に確認しておいた方が良いポイントを解説したいと思います。

【プラセンタの配合量】を確認してみよう!

プラセンタを選ぶ際に大切なのは、やはりどのくらいプラセンタが配合されているのか、というポイントです。

サプリ一錠にちょびっとだけ配合されているようなものを購入しても、思うような効果が現れないかもしれません。

そこで、純末量と呼ばれる表記を探してみましょう。

プラセンタを比較するうえで最もわかりやすい単位であり、この量が多いほどプラセンタが多く配合されていることになります。

逆にいえば、その他の表記で曖昧に量をごまかそうとしているサプリメントはおすすめできないことになります。

【サプリの味】は継続しやすいものを選ぼう

意外と大切なのが味です。サプリメントを毎日飲むうえで、嫌になるほど相性の悪い味をしているサプリメントはなかなか継続できません。

どんなフレーバーなのかを事前に確認してから購入し、できれば試供品を購入してみるとより確実です。

この味なら続けていけそうだと判断したら、成分表を見比べながら購入を検討してみましょう。

【プラセンタの種類】はどれがオススメ?

最後に、どんなプラセンタが使われているかも見ておきましょう。詳しい説明は別項にて行いますが、プラセンタにはおおよそ3つの種類があります。

多いのは動物性プラセンタ植物性プラセンタで、安全面を考慮するなら植物性がおすすめですが、より効果を実感したい方は海洋性プラセンタ動物性プラセンタを選ぶと良いでしょう。

ただし、植物性プラセンタが安全で動物性プラセンタが危険、というわけであはりません。

プラセンタは元々胎盤を意味することからもわかるように、動物性プラセンタと人間との相性は悪くありません。

その点を勘違いしないように注意しながら、あくまでも安全に安全を考えたうえで植物性プラセンタかそれ以外かを考えるようにしましょう。

\\すぐにサプリを見る//
プラセンタサプリランキング

プラセンタは更年期のどんな症状に効果がある?

プラセンタは更年期のどんな症状に効果がある?

プラセンタという成分自体が広く見受けられるようなったのは最近かもしれませんが、日本では数十年前から更年期障害に対する治療方法として取り入れられてきました。

そのため、更年期障害に対するプラセンタの効果は実証済みであらゆるクリニックで用いられている治療方法でもあります。

そんなプラセンタの効果ですが、ホルモンバランスを整えたり血流を整えたりと更年期障害の原因となり得るものをどんどん改善してくれます。

有り体に言ってしまえば、どんどん体内を健康で若々しく整えてくれるのがプラセンタなのです。

もちろん、加齢による美容面の衰えなども改善してくれる効果があるので、見た目としても楽しく治療していける、そんな効果が期待できるでしょう。

「ホットフラッシュ」への効果

例えばホットフラッシュなどにも効果的です。

ホットフラッシュは、特に運動をしたり緊張をしていないのに汗が吹き出てしまったり、体が熱く感じてしまう症状です。

この状態が嫌で外出できなくなった方も多いのではないでしょうか。

プラセンタはこうしたホットフラッシュのような、更年期障害の代表的な症状にも対応してくれます。

メルスモンと呼ばれるプラセンタ注射なども積極的に行われており、それが難しい方はサプリメントで体調を補うと良いでしょう。

「イライラ」などの精神的な面への効果

メンタル面の不調にも効果的です。例えばイライラがワケもなく募ってしまったり、不安で不眠症状を招いてしまっている方にもオススメの治療方法です。

女性はなにかと不安定に陥りがちな時期でもあるので、そうした自分を助けてあげるためにプラセンタを摂取してみましょう。

症状が進行すると鬱状態に陥る方も珍しくないので、普段から更年期障害に対するケアを行うことが大切です。

プラセンタはどれがオススメ?種類について

プラセンタはどれがオススメ?種類について

プラセンタは様々な種類があることを少し触れましたが、多くのプラセンタサプリにおいて採用されているのは動物性プラセンタです。

胎盤から摂取できるプラセンタは、当然動物性が主流となり様々な動物のモノが使われています。

ただし、牛はBSEの問題などもあり現在は使用されていません。

「豚プラセンタ」は広く使われている

動物性プラセンタの中でもさらに広く使われているのが豚プラセンタです。

豚プラセンタは確保しやすく、そのため低価格帯のプラセンタサプリに使用しやすい特徴を持っています。

ただし、低価格だから低品質というわけではなく、しっかりとプラセンタとしての役割を果たしてくれるため過小評価する必要はありません。

「馬プラセンタ」は豚よりも高級

少し高級なサプリメントに使われやすいのが馬プラセンタで、こちらは豚よりも抽出する機会が少ないので必然的にプラセンタの価格帯も高くなりがちです。

他にも羊などもありますが、基本的にそこまでこだわりすぎる必要はありません。どんな原材料が使われているのかな、位に考えておけば問題ないはずです。

「植物性プラセンタ」は動物性よりも安心感がある

動物性プラセンタ同士で比較するよりも、植物性プラセンタと比較したほうがわかりやすいかもしれません。

植物から抽出しているので、動物性プラセンタだとちょっと安全面に不安があるという方におすすめです。

ただし、動物性プラセンタに危険性が見受けられるわけではないので、無理に植物性プラセンタを選ぶ必要はありません。

好みで決めるとよいでしょう。

「海洋性プラセンタ」は最近注目を浴びている

海洋性プラセンタもありますが、こちらは最近注目を浴び始めたプラセンタなので動物性プラセンタよりも数は多くありません。

しかし、新しく研究が進められているプラセンタでもあるので、今までにない新しいプラセンタサプリを試してみたい、そんな方にはオススメでしょう。

プラセンタを摂取する際に注意する点

プラセンタを摂取する際に注意する点

サプリでプラセンタを摂取する際に気を付ける点を解説します。

原材料はどこなのかを確認する

プラセンタサプリを使用する際には、使用されている原材料がどこのものかをハッキリさせているものを選びましょう。

海外でもプラセンタの効果は注目されており、様々なプラセンタ関連の製品が販売されています。

そのため、場合によっては海外製品のプラセンタサプリを取り寄せることもあるでしょう。

そんな時、例えば牛や羊の胎盤を原材料として使用している場合は、BSE(狂牛病)にも注意を払わなければなりません。

プラセンタの危険性でも触れたように、狂牛病(BSE)の危険性から日本国内での牛プラセンタの製造、販売はありません。 しかし、羊プラセンタについては、海外からの輸入による販売があるようです。

羊プラセンタを使用する場合は、BSEが発生していないオーストラリア、ニュージーランド産のものが、安全性が高いと言われています。

出典:プラセンタの利用方法と注意点 | クラシエのプラセンタ

BSE(狂牛病)といえば牛のイメージが強いですが、羊にもあるんですね。

日本国内で豚や馬プラセンタが主流になっているのは何も入手しやすいからだけではなく、こうした安全面にも配慮されていることが大きいのです。

また、どんなに安全なプラセンタサプリだったとしても個々人との相性の問題もあります。

なんとなくプラセンタサプリを使用し始めてから体調が悪くなった、違和感が生じているなどの場合は使用を中止して、場合によっては医師に相談すると良いでしょう。

プラセンタ以外に配合されている成分に注目

プラセンタエキス以外にどんな成分が配合されているかも確認したいところです。

プラセンタは更年期障害対策にもなりますが、主に美容面を支える成分としても注目されているため、美容成分と一緒に配合されていることも多々あります。

また、成分自体も抽出方法によって濃度が異なります。

水が混ざっているプラセンタエキスと、プラセンタエキスのみを抽出しているものではやはり濃度が全く異なるので、その点も考慮しながらどのサプリがいいか選びましょう。

プラセンタサプリおすすめランキング

※ランキングは比較表の下に掲載しています。

ヴィーナスプラセンタEX fuwari プランジュの袋
ヴィーナスプラセンタEX
FUWARI(フワリ) Plange(プランジュ)
プラセンタ配合量(原液) 21,600mg 7,200mg 7,800mg
プラセンタの種類
通常料金 ¥11,800 ¥7,020 ¥7,020
定期初回料金 ¥1,080 ¥980 ¥980
定期2回目以降 ¥6,138 ¥3,480 ¥4,980
口コミ 口コミを見る 口コミを見る 口コミを見る

それぞれに特長がありますので、詳細は以下で解説します。

1位:ヴィーナスプラセンタEX

ヴィーナスプラセンタEX

プラセンタ配合量 評価5
料金 評価4
プラセンタの質 評価4
口コミ評判 評価5

配合されているプラセンタの量が群を抜いて多いサプリ。
更年期障害に有効とされる高麗人参も成分として含まれているので、他のプラセンタサプリと比べてコスパが高いといえます。

詳しくはこちら

2位:FUWARI(フワリ)

fuwari

プラセンタ配合量 評価4
料金 評価5
プラセンタの質 評価4
口コミ評判 評価5

定期初回・2回目以降ともに低価格なので、継続しやすいサプリです。
ビタミンEやヒアルロン酸、セラミドなど多くの美容成分を含んでいるので、肌などの不安を抱えている方にもオススメです。

詳しくはこちら

3位:Plange(プランジュ)

プランジュの袋

プラセンタ配合量 評価4
料金 評価4
プラセンタの質 評価4
口コミ評判 評価4

毎月300名様限定で特別価格キャンペーンを実施しています。
コラーゲン・ヒアルロン酸パウダーのプレゼント・返金保証45日間・継続縛りなしなので初めての方でもお試ししやすいサプリメントです。

詳しくはこちら

関連記事:漢方
関連記事:エクオールサプリ
関連記事:サポニンサプリ