兵庫で更年期障害の診察ができる病院一覧

更年期障害になると、気分の落ち込みやめまいなど様々な症状が起こってきます。

そのままにしておくと悪化することも多いですし、症状はなかなか良くなりません。

更年期障害は病院で診断をすることができます。

無理をして我慢していると自分が辛いだけですから、更年期障害の可能性があるのであれば病院へ行ってみましょう。

ここでは兵庫にある病院を紹介していきます。

病院の特徴やアクセス、基本情報などを書いていきます。

兵庫の病院で更年期障害の診察を受けるときに注意しておくことも載せていくので参考にしてください。

兵庫で更年期障害の診察ができるオススメの病院一覧

では更年期障害の診察におすすめの病院を紹介していきます。

地域で有名な病院、評判の良い病院を中心に書いていくので参考にしてください。

病院であればどこでも一緒というわけではありません。

受診して治療をするという流れはどの病院でも同じですが、安心して通えるかどうかということはとても大事です。

しっかり説明がある、丁寧な対応をしてくれるということは病院選びで大事です。

安心して通い、しっかり正しい治療を行っていきましょう。

愛和レディースクリニック

甲東園駅、仁川駅、武庫之荘駅から約2.5kmの位置にある病院です。

駅から少々離れているので徒歩では行けませんから、バスか車で行く必要があります。

こちらは地域密着型の産婦人科で、女性のための病院ということもあり細かな配慮があります。

問診は紙に書くのではなくタッチパネルを採用しているため、周りの人に見られてしまうこともありません。

更年期障害の治療はホルモン治療も行いますが、基本的には体に負担がかからないように漢方の処方をしていきます。

思春期や更年期、女性特有の病気診断など、専門だからこそしっかり診察、治療を行っていくことができます。

住所 兵庫県伊丹市池尻1-204-2
電話番号 072-770-2000
URL http://www.aiwa-ladies.com/
受付時間 8:30~12:00、15:30~19:00
休診日 日曜日、祝日

こじまクリニック

西宮駅から150mという通いやすい立地にある婦人科・女性内科です。

日本抗加齢医学専門医や産婦人科専門医、生殖医療専門医などの医師がおり、近隣地域のみならず遠方から通う人もいます。

院長は一般的な婦人科診療を17年行ったあと、アメリカ留学をするなどして女性ホルモン関係の知識と技術を身に着けています。

思春期月経異常、更年期医療などにも力を入れており、女性のヘルスヘアも行っています。

相談しやすい、話しやすいクリニックを目指しているということもあり、説明が上手で親切だと患者からの評判も良いです。

更年期障害の症状緩和はもちろん、更年期障害による病気の治療も行っています。

住所 兵庫県西宮市田中町5-20 4F
電話番号 0798-56-8602
URL https://koji-cli.com/
受付時間 9:30~12:45、15:30~19:00
休診日 木曜日、日曜日、祝日

まりウィメンズクリニック

さくら夙川駅から徒歩2分、夙川駅から徒歩4分の位置にある産婦人科医・乳腺ドックです。

院長をはじめ医師や看護師は全て女性ですから、女性特有の悩み相談もしやすく男性の目を気にすることもありません。

病院に行くことをストレスに感じないようにという配慮から、外観はオシャレな佇まい、内装もラグジュアリーなホテルのような雰囲気になっています。

良い意味で「病院らしさ」がありませんから、落ち着きやすい空間となっています。

更年期障害の治療は漢方治療、ホルモン補充治療、プラセンタ注射など、症状をみて治療方法を提案していきます。

住所 兵庫県西宮市安井町5-14 夙川フロントビル3F
電話番号 0798-39-0777
URL https://www.mari-clinic.com/
受付時間 9:30~13:00、14:00~16:00、17:00~19:00
休診日 日曜日、祝日

市立川西病院

山下駅から徒歩15分ほどの位置にある市立病院です。

受付時間は8:30~11:30までとなっていますが、診療科によって曜日ごとに休診となる場合もあります。

休診情報などはホームページに記載があるので確認してから行くようにしてください。

こちらは総合病院ということもあり、病院内の設備が整っています。

更年期障害の治療は漢方治療、ホルモン補充治療、プラセンタ注射を行っていきます。

大きな病院なので待ち時間が長いこともありますが、経験の多い医師ばかりなので安心して任せることができます。

更年期障害になると合併症をおこすことがありますが、総合病院なので様々な治療をまとめて行うことができます。

住所 兵庫県川西市東畦野5丁目21番1号
電話番号 072-794-2321
URL http://www.kawanishi-hospital.jp/
受付時間 8:30~11:30
休診日 土曜日、日曜日、祝日

松井内科

西代駅から徒歩5分の位置にある内科クリニックです。

女性の院長がいるので女性特有の相談もしやすいですし、ささいなことでも相談できるアットホームさがあります。

こちらは3人の専門医が集まってできたクリニックであり、内科全般から老年精神科までの診療や治療を行っています。

更年期障害の診断や治療も行っており、プラセンタ注射やビタミン注射なども扱っています。

気軽に相談できる、アットホームさが特徴のクリニックでもあるので、しっかり相談しながら治療方法を決めていきたい、かしこまりすぎた雰囲気が苦手という人も通いやすくなっています。

住所 兵庫県神戸市長田区 神楽町5丁目3-20-101
電話番号 078-691-6430
URL http://www.matsui-c.jp/index.php
受付時間 9:30~12:30、16:30~18:45
休診日 日曜日、祝日

兵庫の病院で更年期障害の診察を受ける際の注意点

兵庫県には多くの病院があります。

現在は更年期障害の診察や治療ができる病院も多いので、自覚症状や何かしらの不安があれば受診してみましょう。

しかし診察を受ける前に知っておいた方が良いことがありますから、いくつか紹介していきます。

更年期障害で病院に行ってもいいのかどうか悩む人も多いですが、診察に行くことは全く問題ありません。

診断を受けることは問題ありませんから、病院選びを慎重に行っていくことをおすすめします。

立地の良い場所にある病院は終日混んでいることが多い

兵庫県の中でも田舎の地域であれば病院もそこまで混んでいませんが、都会の地域であれば病院も混んでいます。

そのためなるべく早く行くようにし、受付時間よりも前に病院についておくようにしましょう。

待ち時間も長く診察に時間がかかることもあるので、病院に行く日は予定は詰めておかず、時間に余裕をもっておくようにしましょう。

立地が良い病院だと、受付開始の時間前にはすでに多くの人がまっているので、早めにいくとスムーズに受診することができます。

田舎の地域であれば病院もそこまで混んではいません。

ただし近隣に更年期障害の病院も少ないため、1つの病院に人が集まります。

できるだけ早く受付を済ませるようにしましょう。

ただし総合病院であれば田舎でも人が多く受診しますから、混むのが嫌であれば婦人科などの専門病院を選ぶようにしましょう。

また、土日も受診できる病院もありますが、できれば平日に行くのがおすすめです。

土日は他の曜日を比べても込みやすいですから、平日に行けるのであれば平日に行くようにしましょう。

立地よりも相性で病院を決める

近くの病院を受診する方が楽ですが、近くにあるというだけで病院選びをしないことをおすすめします。

病院によって行っている治療方法が違いますし、診療時間や対応なども違います。

更年期障害の疑いがあって病院にいくとき、まず更年期障害かどうかの診察と検査を行います。

その後は定期的に通院して治療を行っていくことになりますが、通院の頻度は2週間に1回または1ヶ月に1回ほどです。

治療方法や症状によって通う頻度は変わりますが、そこまで頻繁ではないので立地よりも自分に合った病院に通うことをおすすめします。

基本的には2週間に1回、または1ヶ月に1回通院することになりますが、病院と自宅が遠い場合は長期間の投与をしてくれることもあります。

そういったことができるのかどうかなども一度問い合わせをし、通うことにストレスのない病院を探していきましょう。

更年期障害の症状が出ている場合、最低でも更年期の期間、治療を続けていくことになります。

ある程度の期間通院するケースが多いので、説明不足、担当医と合わないと感じると通院が苦痛にもなるので納得できる病院を探していきましょう。

プラセンタ注射の治療を行うときは注意しておく

更年期障害の治療方法はいくつかあります。

もちろん状態や症状、病院によっても治療方法が変わってくるので、もし受けたい治療がある場合は前もって確認しておきましょう。

メジャーな治療方法はホルモン治療、漢方治療です。

そして中にはプラセンタ注射でも治療を行っている病院もあります。

ホルモン治療と漢方治療であれば、ほとんどの病院で行っているので問題はありません。

しかしプラセンタ注射治療をしたいというのであれば、前もって病院に確認しておくようにしましょう。

更年期障害の治療は保険が適用されます。

基本的には3割の自己負担で治療していくことができますが、プラセンタ治療は場合によっては全額自己負担となることもあるので気をつけておきましょう。

プラセンタが保険適用になるかどうかは患者の年齢にもよります。

45~59歳であれば保険適用となる場合が多いですが、状況によって適用外となることもあります。

45~59歳の範囲に入らない場合はいくら更年期障害でも保険適用外となるので、受診する前に知っておきましょう。