山梨で更年期障害の診察ができる病院一覧

産婦人科というのは結構見かけるものですが、婦人科というのは実はあまり数が多くありません。
しかし更年期障害などの悩みは、場合によっては産婦人科では対応してもらえない場合もあります。
なので実際に更年期で悩んでいる人は、婦人科探しに苦労することもあります。
山梨県でもやはり、婦人科でしかも更年期障害の診察をしてくれる病院やクリニックを見つけようと思った場合、ちょっと苦労するかもしれません。
そんな人のために5ヶ所の病院やクリニックを紹介します。
女性医師のいる病院を中心に紹介していきますね。

山梨で更年期障害の診察ができるオススメの病院一覧

山梨県にも多くの病院やクリニックがあります。
病院などの第一の条件としては勿論、良い医師が入るということですが、加えて通いやすい場所にあるかという問題もあります。
山梨県の場合、自家用車を持っている人がほとんどなので、電車でのアクセスに多少の難があってもそれなりに対応できる人は多いでしょう。
でもやはり、駅からそこそこの距離などという条件も、外せませんね。
5つの病院とクリニックを、通いやすさと評判の良さでピックアップしました。

国立大学法人 山梨大学医学部附属病院

大学附属の総合病院です。
非常に歴史もあり、信用度も高い病院です。
更年期障害だと思って行ったら何か他の病気が、等という時のも対応ができるのが強みです。
また婦人科には女性医師もいますので男性医師だとちょっと、と言う人は担当表を調べてから行くのがおすすめです。
JRの常永駅から15分ほどですが、体調が悪かったりしたら車での来院がおすすめです。
外来診察が午前中だけなのと、基本的に紹介制をとっていますので、来院前に問い合わせをすることをおすすめしたいですね。

住所:山梨県中央市下河東1110
電話番号:055-273-1111
URL:http://www.hosp.yamanashi.ac.jp/index.html
受付時間:8:30~10:30
休診日:土~日・祝

医療法人社団心光会 磯部医院

女性医師の診察を受けられるクリニックです。
常勤で女性医師がいるのが、非常に更年期中の患者には心強いですね。
決して規模の大きなクリニックではありませんが、内科、婦人科、皮膚科があります。
婦人科に内科が併設されているのは、更年期での身体の不調への対応をしてもらいやすいですね。
こちらは富士急行線の谷村町駅から徒歩7分ほどです。
富士急行線沿線に住んでいる人は、利用しやすいですね。

住所:山梨県都留市中央1-1-15
電話番号:0554-43-4121
URL:なし
受付時間:9:00~12:00(月火水金土)14:00~16:00(火水)14:00~17:00(月金)
休診日:木、日、祝日

医療法人 田辺産婦人科

こちらは産婦人科のクリニックですが、更年期障害の診察も行っています。
産婦人科ですので入院施設もある、結構大きなクリニックです。
こちらも女性医師がいるので、相談がしやすいのが特徴です。
初診や再診も電話予約できるだけでなく、ネットでの予約も可能なのが、忙しい女性には嬉しいところです。
アクセスはJR身延線の国母駅から徒歩7分程度ですが、広い駐車場があるので車での来院も安心してできますね。

住所:山梨県中巨摩郡昭和町西条640
電話番号:055-275-3577
URL:http://www.tanabe-clinic.net/
受付時間:9:00~12:30(月曜から土曜日)14:30~17:00(月火木金)
休診日:日曜祝日

稚枝子おおつきクリニック

婦人科と内科併設のクリニックです。
院長が女性なので、更年期障害の相談は大変にしやすいですね。
大月駅から徒歩1分という、本当に大月駅前の好立地にあります。
電車での通院の人には、大変に通いやすいクリニックです。
予約関係は電話受付になります。
評判もよく、院長1人の診察なので混雑する日が多いようです。
よく確認してからの来院がおすすめです。

住所:山梨県大月市大月1-8-5
電話番号:0554-56-7766
URL:http://chieko-clinic.com/
受付時間:8:30~12:30(土曜)9:30~12:30(月火木金)14:30~17:30(月火木金)注:毎月 第2火曜・第4金曜の午後はカウンセリング優先
休診日:水、日、祝日

依田産科婦人科クリニック

院長は男性なのですが、夫人が助産師という二人三脚のクリニックです。
産婦人科として出産関係、不妊治療や母乳相談もですが、月経不順や更年期障害の診察も受け付けています。
アットホームなイメージのあるクリニックで、キッズスペースもあるのが特徴です。
更年期障害中のささくれだった気持ちも、和らぐ感じですね。
最寄り駅はJR身延線の金手駅、徒歩で10分ほどです。
甲府からも行きやすい距離ですね。

住所:山梨県甲府市城東2丁目16-6
電話番号:055-220-7511
URL:https://www.yoda-lc.com/
受付時間:9:00~13:00(月曜から土曜)15:00~18:00(月火木金)
休診日:日、祝日

山梨の病院で更年期障害の診察を受ける際の注意点

山梨県というのは、実は本当に広い面積を誇っています。
なので同じ山梨県に在住していると言っても、実は電車でかなりの距離ということもあるのです。
いい婦人科の意思にかかりたいのは山々ですが、やはり何と言っても病院やクリニックを選択する際には、広い山梨ならでは気をつけておきたいことはありますね。
また他にも、デリケートな更年期の時期ですので、それなりに病院選びには気をつけておきたいこともあります。
できるだけ欲張って、いい病院やクリニックを選んでいきましょう。

通いやすさは一番の魅力

これは他の地域でも勿論ですが、通いやすさは最も大事なことです。
何しろ更年期というのは、自分ではコントロールできないあれこれが起きるものです。
どうにもならずに、医師に頼るしかない場合に、いちいち遠くまで行くのは面倒というよりも不可能です。
とにかく通いやすい場所にある病院を、選んで下さい。
残念ながら、都心に比べると公共機関の交通網はいまいちというしかありません。
もし車を持っていて、しかも自由に使えるならどこでもと思うかもしれませんが、正直更年期障害中にはあまり運転はしないほうがいいですね。
運転中になにか、めまいのような症状が出たら大変です。
そのあまりもよく考えて、家の近く、仕事先の近く、電車で行けて駅から歩ける距離、などを重視して病院選びをして下さい。
特に、生まれも育ちも山梨ではなく、転勤で引っ越してきたばかりなどという場合、それまでの医師の紹介先では通いやすいかどうかわかりません。
紹介から紹介を経て、とっさの時にも対応できる距離の病院を選ぶようにして下さい。

女性医師はいて欲しい

実は男性にも、更年期と呼ばれる時期はあるのです。
しかし女性のホルモンバランスの崩れに比べれば、やはり軽症と言っていいでしょうね。
つまり、女性でなくては、経験者でなくては更年期の辛さはわかってもらえない、と言うことなのです。
特に割と年の行った人の場合、更年期とか出産は身体の不調のうちには入らないと考えるような風潮が、まだまだあります。
そういった考えを持った人と会話しても、虚しいだけですよね。
ここは何と言っても経験者、女性でしかも更年期の辛さを知っている人に相談するのが、最も気持ちをほぐしてもらえることになります。
だったら別に医者に行かなくても友人と、と考えるかもしれませんが、場合によってはホルモン治療など必要になる場合もありますね。
できるだけ女性医師のいる医療機関に行きたいものです。
幸い山梨にはかなり多くの婦人科の女性医師がいます。
女性医師との相談、おすすめですよ。

かかりつけ医を持ちたい

大病院というものは、他になにか問題があった時に院内ですぐに対応してもらえる、と言う強みがあります。
しかしその代わりに、待ち時間が多かったり、行くたびに違う医師の診察になったりと言う問題も出てきます。
幸い山梨には多くの婦人科のクリニックがあります。
かかりつけ医として、相談しやすい場としてのクリニックをまず決めてみて下さい。
近年ではクリニックでも、病院との連携を密にしています。
なにか、クリニックでは対処しきれない問題があれば、病院に紹介状を書いてくれる、などですね。
最初から病院ではなく、近くの相談しやすいクリニックを、見つけてみて下さい。
小規模のクリニックの場合、医師は1人か2人です。
同じ先生なので、話も早く進みますね。
その後何かあったら、病院で総合的な検査とかを、と言う手がおすすめです。
特に更年期障害は、一応閉経の後でも何かしらの後遺症が残ったり、忘れた頃に来たりするものです。
長い付き合いになることを見越して、かかりつけの医師を持つことをおすすめしたいですね。