愛媛で更年期障害の診察ができる病院一覧

精神的、身体的に様々な不調が発生する更年期障害は日本各地で女性を悩ませてえおり、“愛媛県の女性”も例外ではありません。
更年期障害サプリメントなどもありますが、ホルモンバランスの乱れが激しすぎるとサプリメントでは対処が追い付きません。
そこで、愛媛県で更年期障害を病院で治療してもらうことが大切になります。
でも一つ疑問が。
「愛媛県で更年期障害の診察はどこで受けられるのだろう?」と多くの愛媛県女性が思います。
この記事では、愛媛県で更年期障害の診察を受けられる病院や、診察を受ける際の注意点について解説します。

愛媛で更年期障害の診察ができるオススメの病院一覧

愛媛県は更年期障害を治療できる病院が20ヶ所以上あり、非常に更年期障害の治療をしやすい地域となっています。
そんな沢山の更年期障害を治療できる病院がある愛媛県では、女性が利用しやすい病院を選ぶことができます。
愛媛県で女性が利用しやすい更年期障害を治療できる病院を5つ紹介します。

しのいき心療内科

しのいき心療内科は、病院名にある通りに精神的な問題に関する悩みを得意としています。
更年期障害はストレスを感じるとさらにホルモンバランスが崩れて悪化してしまいます。
精神的な問題を得意とするしのいき心療内科では、更年期障害の治療だけでなく、診察によるストレス軽減も得意としているので効果的に更年期障害を治療できます。また、しのいき心療内科の患者は7割が女性なので女性が非常に利用しやすいという特徴もあります。
アクセスも抜群で、松山市駅からわずか徒歩5分の場所に位置しています。
「喫茶セシル」という地元で有名な喫茶店の近くにあるので目印になります。

住所:愛媛県松山市末広町11-6 ベルメゾンスエヒロ1階
電話番号:089-907-7486
URL:http://shiinoki-cl.sakura.ne.jp/?utm_source=caloo.jp&utm_medium=referral
受付時間:9時半~18時(土曜日は16時半まで)
休診日:木曜日・日曜日・祝日

まり子レディースクリニック

まり子レディースクリニックは、その名前の通りに女性特有の悩みを得意としており、女性に特に多い女性の病気といっても過言ではない更年期障害についても得意としています。
また、レディースクリニックなので間者が女性だけですし、クリニック内の医師や看護士の全ても女性なので非常に女性が利用しやすくなっています。
アクセスの良さもまり子レディースクリニックの魅力の一つです。
伊予鉄道環状線「市役所前駅」から僅か徒歩6分の場所に位置しています。市役所前駅から「松山教会」を目指して歩けばまり子レディースクリニックにすぐに到着します。

住所:愛媛県松山市三番町4丁目1-7
電話番号:089-913-1777
URL:http://www43.tok2.com/home/marikolc/?utm_source=caloo.jp&utm_medium=referral
受付時間:9時~13時、15時~18時
休診日:日曜日・祝日(金曜日・土曜日は午後診療休診)

ハートレディースクリニック

ハートレディースクリニックも、愛媛県が誇る女性が利用しやすい更年期障害を治療できる病院の一つです。
院長をはじめ男性スタッフはいますが、患者は女性だけなので利用しやすくなっています。
また、レディースクリニックだけあって更年期障害などの治療を得意としています。
ハートレディースクリニックは高級リゾートホテルをテーマに作られているという特徴があります。
クリニックの外見も高級リゾートホテルのようになっており、内部も大理石を使っていたり、バルコニーやシャンデリアで飾ったりとリゾートホテルそのものです。
また、クリニック内では一流シェフの料理まで楽しめる魅力も。
リゾート気分でストレス解消しながら更年期障害の治療をできるので治療効果が飛躍的に高まります。
アクセスも良く、伊予鉄横河原線の梅本駅または牛渕団地前駅から徒歩15分の場所に位置しています。
「グランフジ重信店」が目印となります。

住所:愛媛県東温市野田2丁目100-1 メディカルビレッジ東温松山内
電話番号:089-955-0082
URL:http://hlc.d.dooo.jp/index.html?utm_source=caloo.jp&utm_medium=referral
受付時間:9時~12時半(休診日以外全日)、15時~18時半(火曜日・金曜日のみ)、15時~17時半(水曜日・土曜日のみ)
休診日:木曜日・祝日

米本マタニティクリニック

米本マタニティクリニックは、順天堂大学周産期センター准教授であった米本寿志先生が院長であるマタニティクリニックであり、更年期障害などの治療を得意としています。
マタニティクリニックなので女性患者しかおらず、更年期障害のために女性が利用しやすい病院となっています。
愛媛大学産婦人科、県立中央病院、松山日赤病院の支援を受けており、安心感抜群の病院となっています。
アクセスの良さも抜群で、「伊予鉄バス“太山寺運転免許センター行き”」に乗車して「三光前」で下車すれば徒歩1分で米本マタニティクリニックに到着します。
「久枝小学校」が目印になります。

住所:愛媛県松山市安城寺町537番地1
電話番号:089-978-7007
URL:http://www.yonemotomc.com/?utm_source=caloo.jp&utm_medium=referral
受付時間:9時~12時(月曜日~土曜日)、14時~18時(月曜日・火曜日・木曜日・土曜日のみ)
休診日:日曜日・祝日

医療法人勤有会きら病院

きら病院は、産婦人科を専門とした病院です。「医療を通じ、女性の生涯をトータルサポートする」というコンセプトの病院なので、女性が更年期障害の治療のために利用しやすい病院となっています。また、きら病院は初代院長が開業して以来70年以上地域で愛されている病院であり、信頼感が抜群です。アクセスの良さも抜群で、今治駅の東に直線距離で僅か約180mの場所に位置しています。今治駅から今治市役所に向かって進めばすぐに病院に到着します。きら病院で更年期障害を治療する場合に注意点があります。更年期外来は、土曜日の午前中のみの診療となっていて予約が必要なので注意しましょう。

住所:愛媛県今治市北宝来町1-3-5
電話番号:0898-31-5711
URL:http://www.kirahp.jp/?utm_source=caloo.jp&utm_medium=referral
受付時間:9時~13時(木曜日以外)、15時~18時(木曜日・日曜日以外)
※更年期障害治療は予約制で「土曜日の10時~12時のみ」
休診日:木曜日・祝日

愛媛の病院で更年期障害の診察を受ける際の注意点

愛媛県には20を越える沢山の更年期障害を治療できる病院があります。
そんな病院で女性が更年期障害の診察を受ける際の注意点がいくつかあります。
注意点をしっかりとチェックして、より効果的に更年期障害を治療できるようにしましょう。

更年期障害の診察は受診する“科”に注意

更年期障害は次のような身体的・精神的な症状が現れます。

☆身体的症状
・身体のだるさ
・たちくらみや目眩
・疲れやすくなる
・耳鳴り
・のぼせや火照り
・動悸
・手足のしびれや冷え
・多汗
・関節の痛み
・からだの痒み
・腰痛
・肩こり
・頭痛

☆精神的な症状
・意欲低下
・イライラ
・不眠
・不安感
・抑うつ感
・焦燥感

更年期障害と一口にいっても、このような様々な症状が発生します。
このため、とりあえず内科で診察を受ける人が多いのですが、内科で診察を受けると基本的には更年期障害と診察されます。
しかし、更年期障害が発生する年代は甲状腺機能異常や膠原病といった女性特有の病気が発生しやすい時期となっていて内科で診察を受けるのは不十分です。
どういうことか簡単に説明すると、更年期障害を原因とする症状に見えても他の病気が原因となって症状がでている場合があるのです。
このため、婦人科で受診することがおすすめとなります。
更年期障害の受診をする際、7割程度の人が婦人科を選択肢に入れていないので要注意です。

なぜ、婦人科がおすすめなのか。
それは、婦人科は更年期障害に関するエキスパートだからです。
更年期障害は女性ホルモンのエストロゲンが不足してホルモンバランスが崩れることがで発生します。
婦人科では、ホルモンバランスを血液検査でチェックしたり、甲状腺や膠原病の検査をしたりして他の病気ではなく本当に更年期障害なのか正確に判断してくれます。
婦人科ならば、正しい治療が受けられるのでおすすめです。
愛媛県では、レディースクリニックが多いので女性が更年期障害の診察を受けるための良い環境が非常にととのっている素晴らしい地域だと言えます。

ちなみに、イライラや不安感、不眠といった精神的な症状が発生している場合は愛媛県の「しのいき診療内科」のような診療内科で診察をしてもらうのもおすすめとなります。

ストレスに注意

更年期障害の診察を受ける際には、できるだけストレスを受けない環境で診察を受けるのも大切です。
更年期障害はストレスで悪化するからです。

というのも、女性ホルモンなどのホルモン分泌をコントロールしている脳の視床下部や下垂体は非常にデリケートな部位になっているからです。
ストレスを感じると、視床下部や下垂体とったホルモン分泌をコントロールする指令塔はストレスの影響を強く受けてすぐに機能低下してしまいます。
すると、女性ホルモンの分泌が余計に少なくなって更年期障害が悪化するのです。

このため、ストレスをできるだけ感じない環境で診察を受けることが更年期障害の診察を受ける際には重要となります。
ストレスの面から見ても、男性患者がいない婦人科は適切です。
男性患者がいると女性は無意識に強いストレスを感じるからです。
愛媛県にはレディースクリニックが沢山あり、更年期障害の診察を受けるのに非常に適した環境となっています。
また、ハートレディースクリニックのような高級リゾートホテルをイメージした病院はストレス軽減に非常に役立つので更年期障害の治療に非常に適した病院と言えます。

診察時間に注意

更年期障害の診察を受ける場合、「更年期障害外来」という扱いになります。
「医療法人勤有会きら病院」のように愛媛県の病院のなかには、更年期障害外来の診察時間を限定している場合もあるので、更年期障害の診察対応時間を予めチェックしておくように注意しましょう。