高知で更年期障害の診察ができる病院一覧

この記事では、高知県近郊にお住いの方に向けて「高知県内で更年期障害の診察を受けることができるオススメの医療機関」をご紹介しております。高知県内で特にオススメしたい5つの医療機関をピックアップいたしました。そのほかにも、「高知県内で更年期障害の診察を受ける際に、気を付けなければならないこと」についてもご説明しております。更年期障害の諸症状でお困りの方は、ぜひ目を通されてみてください。少しでもお役に立てますと幸いです。

高知で更年期障害の診察ができるオススメの病院一覧

ここからは、高知県において更年期障害の診察を受けることができるオススメの医療機関をご紹介していきます。高知県には、更年期障害の治療に力を注いでいる医療機関が少しずつ増えてきています。特に高知県に多く見られるのが、漢方薬を用いた治療を受けることができる医療機関です。これは、全国的に見ても珍しいと言えます。もちろんホルモン補充療法(HRT)を受けることができる医療機関もありますので、自身の症状に合わせた医療機関を探してみてください。

内科・アレルギー科谷田内科クリニック

「公園通り」バス停、「高知城前」電停から歩いてすぐの場所に位置する、内科・アレルギー科のクリニックです。木曜日を除いて、平日は朝8時から夕方16時までお昼休みなしで開いていますので、通院しやすいのも嬉しいポイントです。主に花粉症やアトピー性皮膚炎のほか、肥満症、更年期障害などの治療を得意としており、女性外来、肥満外来、漢方外来を行っています。更年期障害の治療に関しては、主に漢方薬を用いた治療を行っていますが、患者さんの症状によっては近赤外線治療、胎盤エキスの注射なども用いられています。ホルモン補充療法(HRT)に関しては、「最終手段」という考え方をお持ちの先生です。

住所:高知県高知市本町4-1-52-1F
電話番号:088-854-7050
URL:http://www.tanidanaika.com/index.html
受付時間:
月曜・火曜・水曜・金曜:8時~16時※昼休みなし
木曜:午前8時~12時
休診日:土曜日・日曜日・祝日

高知いちょう医院

JR高知駅からタクシーでおよそ10分の場所に位置する、レディースクリニックです。主に、内科・女性内科・漢方内科・肛門内科を専門としており、更年期障害の治療に関しては、女性内科で行われています。院長の高橋亜佐子先生は、女性ならではの観点から女性のトータルサポートを行っており、女性外来、総合ナチュラルホルモン補充療法、女性の育毛外来など、全国的に見ても珍しい治療を行っています。更年期障害の治療に関しては、カウンセリングを行うことも多いため、しっかりと時間をとることができる予約制の女性外来の受診を勧めています。漢方薬を用いた治療のほか、ホルモン補充療法(HRT)を受けることも可能です。

住所:高知県高知市追手筋1-9-22高知メディカルプラザ2F
電話番号:088-875-8105
URL:http://www.e-kochiichou.com/
受付時間:
・一般外来
月曜・木曜:午前9時半~13時、午後14時~18時
火曜・金曜・土曜:午前9時半~13時

・女性外来
火曜日:午後14時~18時半のみ

・女性育毛外来・総合ナチュラルホルモン補充療法外来
金曜:午後14時~18時
土曜:午後14時~16時

・メディカルセッショングランシャリオ
土曜:午後14時~16時

休診日:水曜日・日曜日・祝日

クリニックグリーンハウス

「升形」電停、から徒歩1分、「上町一丁目」電停から徒歩2分、または「上町一丁目」バス停のすぐ目の前に位置する、クリニックです。診療科目は、内科、消化器内科、内視鏡内科、婦人科となっています。総合健康診断や人間ドックなども受診することができる、規模の大きな病院です。婦人科にある女性健康外来において、更年期障害の治療を行っています。症状がひどい場合には、ホルモン補充療法(HRT)を受けることが可能です。更年期にみられる、精神神経疾患や骨の健康、月経に関することなどについても総合的に診察を受けることができます。

住所:高知県高知市上町1丁目7-1
電話番号:088-871-1711
URL:http://clinic-greenhouse.jp/index.htm
受付時間:
月曜・火曜・水曜・金曜:午前9時~12時、午後14時半~17時
土曜:午前9時~12時、午後13時半~15時
休診日:木曜日・日曜日・祝日

トカゲ堂医院漢方内科

「神田本村」バス停から徒歩3分の場所に位置する、漢方内科です。西洋医学では対処しきれない症状に対して、東洋医学の観点から診察にあたっている病院です。神経障害による痛みやしびれのほか、更年期などに現れる婦人科疾患、感冒(風邪)、胃腸の不調、耳鼻の疾患、皮膚疾患、生活習慣病、自己免疫疾患、美容など、さまざまな身体の不調に対応しています。更年期障害にも、もちろん漢方薬を用いた治療をメインに行っています。しかしながら、更年期障害におけるメンタル面での疾患には対応できないこともありますので、その際は他院を紹介してもらいましょう。

住所:高知県高知市神田408-1
電話番号:088-856-7971
URL:https://www.tokagedou.com/
受付時間:
月曜・火曜・木曜・金曜・土曜:午前9時~12時、午後15時~18時
水曜:午前9時~12時
休診日:日曜日・祝日

宮川漢方クリニック

「デンテツターミナルビル駅前」電停、または「南はりまや橋」バス停、「はりまや橋」バス停より徒歩4分の場所に位置する、漢方クリニックです。さまざまな身体の不調に対して漢方を用いた治療を行っています。更年期障害の治療にも力を注いでおり、漢方薬を用いた治療を行っています。まずは、詳しい問診を行うことから治療をスタートし、舌、脈、体のツボを圧した際の反応などを診て、患者さんひとりひとりに合った漢方薬を処方してもらえます。また、生活習慣の改善などのアドバイスもしてくれます。ただし、精神疾患が重い場合には他院を紹介してもらう形になります。

住所:高知県高知市南はりまや町2丁目12-21
電話番号:088-882-9770
URL:https://kochi-kampo.com/
受付時間:
月曜・火曜・水曜・金曜:午前9時~12時半、午後14時半~17時半
土曜:午前9時~12時半、午後14時半~16時
休診日:木曜日・日曜日・祝日

高知の病院で更年期障害の診察を受ける際の注意点

ここまでは、高知県において更年期障害の診察を受けることができるオススメの医療機関を5つご紹介してきました。高知県には全国的に見ても珍しく、漢方薬を用いた治療をメインに行ってくれる医療機関が多いということがおわかりいただけたかと思います。それではここからは、「高知県内の医療機関において更年期障害の診察を受ける際に、どのようなことに注意すれば良いのか」ということについてお話していきたいと思います。ぜひご一読ください。

医療機関によって治療法が違うということを理解しよう

まずはじめにご紹介したい、高知県内の医療機関において更年期障害の診察を受ける際に注意しておきたいポイントは、「医療機関によって積極的に取り入れている治療法が違うということを理解した方が良い」ということです。たとえば、今回ご紹介した「内科・アレルギー科谷田内科クリニック」においては、漢方薬を用いた治療をメインに行っており、ホルモン補充療法(HRT)は「最終手段」として用いられています。また、「トカゲ堂医院漢方内科」や「宮川漢方クリニック」においては、漢方薬を用いた治療のみを行っています。反対に、「高知いちょう医院」や「クリニックグリーンハウス」では、漢方薬を用いた治療のほか、ホルモン補充療法(HRT)を受けることも可能です。このように医療機関によって積極的に取り入れている治療法が大きく異なっていますので、自身の症状に合った治療法を取り入れている医療機関を選ぶことがとても重要になってきます。

生活習慣も併せて見直そう

次にご紹介したい、高知県内の医療機関において更年期障害の診察を受ける際に注意しておきたいポイントは、「医療機関に頼りきりになるのではなく、生活習慣も併せて見直す」ということです。更年期障害の治療においては、医療機関に頼りすぎるのではなく、生活習慣なども併せて見直すということがとても重要になってきます。更年期障害は、自律神経のバランスが乱れることによって、身体に不調が現れてきます。この自律神経のバランスを整えるのが、「規則正しい生活」と「適度な運動」です。朝同じ時間に起きる、夜は同じ時間に眠る、三食きちんと食べる、夜はスマートフォンなどを見すぎないなど、できることから始めてみてください。また、適度な運動も自律神経のバランスを整えるためには重要です。忙しくてなかなか運動をする時間がとれないという方もいらっしゃるでしょうが、軽いウォーキングなどで構いませんのでできる範囲のことから生活の中に取り入れてみましょう。

漢方治療やホルモン補充療法(HRT)のメリット、デメリットを把握する

最後にご紹介したい、高知県内の医療機関において更年期障害の診察を受ける際に注意しておきたいポイントは、「漢方治療やホルモン補充療法(HRT)などのメリット、デメリットを把握しておく」というものです。高知県は、漢方薬を用いて更年期障害の治療にあたっている医療機関が全国的に見てもとても多いと言えます。漢方薬は、基本的には身体にゆっくりと作用するため、身体への負担が少ないと言われています。しかし、その反面自分の症状に合った漢方薬を見つけるまでの時間がやや長くかかってしまい、作用もゆっくりであるため、症状が改善されるまでにはある程度の時間がかかってきます。反対に、ホルモン補充療法(HRT)は更年期障害の諸症状に作用する時間が比較的早いと言われています。ただし、乳がんを経験された方の場合、再発のリスクを増加させる可能性があるなどのデメリットもあります。それぞれの治療法のメリットとデメリットをきちんと説明してくれうような医師を選ぶことも重要です。